北海道旭川いいべえニューズ

「eBe北海道旭川いいべえニューズ舎」がおおくりする旭川、道北、北海道のあらゆる「新享楽」追求の情報ページ。と、これまで書いていたけどやっぱり自慢話、そして、趣味を通した人生点描かな!?(平成18年1月21日創刊)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

平成20年(2008年)3月「旨門かわら版」一覧

★☆★ 平成二十年三月のあれこれ ★☆★


▼03/31(月)=札幌の藻岩に住む甥のお嫁さんなおちゃんのブログ「ひねもす日記」が今日から小ブログの仲間になりました。ブログ暦は僕より一年も先輩です。皆さんにご覧いただければ叔父として幸いです。
甥夫婦にこの三月、初の赤ちゃんが誕生しました。大きくめんこい女の子で、ブログには現在、誕生と育児のことが書かれています。

▼03/30(日)=勤務先の部署の送別会に参加した自分は午前二時頃、クラス会の小春さんは三時過ぎに帰宅しました。
午後、丸の小屋を夏バージョンにし、出入り口の高さを低くしてスロープを付けてやりました。
日向で少しまどろんだ後、丸は見えない目で目線をくれるのでした。

▼03/29(土)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」に早春の自然寸景をエントリーしました。今季初めて撮ったナキウサギの画像も掲載しています。

▼03/27(木)=この日は四年前に心筋梗塞で急逝した僕のすぐ上の姉の誕生日でした。母が仏壇からこのお菓子を出してきて、そういうのでわかりました。
夕食の後片付けをする母の姿がいつもより小さく哀しように思えました。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に旭川の地ビール「大雪地ビール館」をエントリーしました。ご笑覧ください。

▼03/26(水)=会社が休み(小春さんは仕事)だったので、然別湖付近のナキちゃんに逢えるかなと思って見に行ってきました。幸運だったと思いますが、ナキウサギの元気な様子を眺めながら早春の一日を楽しむことができました。往く途中、就実の丘から朝焼けが背景の大雪山連峰を収め、ezomomongaさんの観察フィールドである鳥沼公園(富良野)に道すがらお邪魔し、独りぽっち池で頑張っている「大将」の片足ダンスを披露に慰められた後、狩勝峠を越えました。帰りに富良野の唯我独尊のソーセージを6本(100g400円ぐらい?)を土産に購入し、ご機嫌の復路となりました。

▼03/25(火)=母86歳の誕生日。鮨屋の「おかだ」さんでささやかに夕食会。

▼03/24(月)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」にサクラマスのムニエルをエントリーしました。

▼03/23(日)=①旭川空港沿いの西神楽側の丘に鉄砲打ちが集結、羆が出た!?・・・狐狩りでした。 ②就実の丘から美瑛の白樺街道を経由し野鳥も森へ、途中インフォセンター前で珈琲タイム。白金温泉上空にはオジロワシがいました。 ③未だ道が閉鎖されているので長靴で森に向かってのんびり歩きそれから高台で「弥生膳」。しかし、模範牧場の牛の匂いがしてきて今一の気分 ④帰宅後、玄関前の雪割り、自宅横日陰側の雪出し。この作業で思いっきり疲れてしまう。 ⑤風呂に入った後体重測定の結果、3キロダイエットを始めてから1.1キロ減量し、あともう少し。三月から始めたメタボ対策は今のところ順調のようですが、気を引き締めてまずは77キロ、そして目指す75キロの世界へ!

▼03/22(土)=今日から選抜高校野球が開幕します。プロ野球以上に楽しみにしています。駒大岩見沢は残念ながらこれを書いている最中に負けてしまったようです。う~ん、残念!!
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にほぐしたらこ辛子明太味とクリームチーズのメランジェをエントリーしました。

▼03/20(木)=「春分の日」。可哀想なことに小春さんは仕事なので、自分はお弁当を作って貰い一人遊びを思いっきりしてきました。「春光台公園」「嵐山公園」をスノーシューで歩きました。都合4キロ位歩いたと思います。嵐山の後、近文大橋のたもとや下流域で大型の野鳥などを観察。大した事ないですが、このことも小ブログでご報告したいです。

▼03/18(火)=久し振りに外食しました。宮下通11丁目の「大雪地ビール館」では飲み放題でやり、3の12の居酒屋「武蔵ではトリモツ(通常は塩焼きが好きなのですが、武蔵では絶妙味のタレでいただきます)やカリカリ雛皮を肴に燗酒をやりました。小春さんと三男坊と三人でよく飲み、適度に食べて来ました。
さて、不肖旨門並びに家人小春の両名は、ラグビートップリーグチームヤマハ発動機ジュビロ私設応援団に入団しました。ヤマハ発動機ジュビロ公認の応援団で、自分の団員番号は№501です。詳細は後日、小ブログ本欄において大宣言したいと思います。

▼03/17(月)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」にローストポーク -旭川嵐山ハーブ豚-をエントリーしました。

▼03/16(日)=父の祥月命日。昭和58年、自分が28歳の春に父は肺がんで亡くなりました。68歳でした。
小春さんが当麻の実家に届け物をしている間、近くをメタボ対策散歩しました。市民文化会館前の庭ではマヒワたちが群れになって雪解けの水溜りで水浴びをしたりヒバの種か何かをさかんに食べていました。
ラグビー日本選手権決勝、サントリーは三洋電機に18対40で完敗しました。三洋FWの素早い集散と力強さ、バックスへの展開にサントリーは圧倒されてしまいました。敗因より、三洋の試合内容と意気込みの方が一段上でした。三洋の宮地元監督の姿もあり、懐かしかったなー。
来季、旨門は五郎ちゃんがいくヤマハを応援します。しかし、ラグビーの社会人チームはどのチームも好きなので困っています。①ヤマハ②サントリー、トヨタ、東芝、NEC。

▼03/15(土)=久し振りに常盤倶楽部の気の置けない仲間たちと会い、お好み焼きを食べ、カラオケで遊んできました。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にニシンの塩焼きには山わさびをエントリーしました。

▼03/14(金)=春雨が降ってます。雪解けが進みます。しかし、夜、この雨は雪に変わるそうです。「ここいらで 春の淡雪 薄化粧」(旨門駄句)
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にレッドアンデスと鶏つくねのはさみフライをエントリーしました。

▼03/12(水)=会社が休みだったので「嵐山」に遊んできました。長靴で上まで登ることができ、展望台からの旭川市街と大雪や十勝の山並みの眺めがまっこと美しく、小雪さんと独占しちゃってバチが当たるんじゃないかと思うくらい見惚れていました。後日、小ブログ本欄に記事をエントリーします。

▼03/10(月)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」にスノーシューで森の中を散歩をエントリーしました。

▼03/09(日)=今日こそはと決めていたスノーシュー遊びを美瑛の森の中で楽しみました。尚、「早春 雪の膳」は滞りなく終了いたしました。
美瑛のあちこちの畑では融雪剤の散布が行われていました。この日は一日暖かくていい天気でした。旭川の最高気温はプラス9.2度で風もほどほどあり、目に見えるほどいっぺんに雪解けが進んだなっと実感できました。

▼03/08(土)=楽しみにしていたラグビー日本選手権三回戦(準決勝)の二試合はともに見応えありました。来週16日(日)の決勝戦は「サントリー対三洋電機」、意地の戦い"激闘"になることは間違いないと思います。応援しているサントリーに勝って欲しいなぁー。ラグビーシーズンを締めくくる最後の試合を楽しみにしています。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に「芦別鍋」をエントリーしました。

▼03/07(金)=とうとうNHK木曜時代劇「鞍馬天狗」が終わってしまいました。毎回これほどTVドラマを待ち遠しいと思ったのは久し振りです。「優しい時間」以来だから二年振りかな…?寂しいなあー。
さて、明日のラグビー日本選手権三回戦(準決勝)が楽しみ。「サントリー対東芝」「三洋電機対トヨタ自動車」の二試合。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に宝来軒 -ガタタン・がたたん-をエントリーしました。

▼03/06(木)=札幌に友人と人生旅に出ていた三男坊が、突然旭川に戻ってきました。彼が言うには「札幌にいても余り意味がない」らしいです。何を求め、考えているのか、期待と心配が交差します。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にコロッケをエントリーしました。「コロッケ」を作って写真を撮ってくれたのは、昨年2月25日、小ブログの「冬の旭山動物園から―ZOOっと、旭川2/2―」で登場している北海道写真生活研究会(?)の研究生で、自家製パスタ料理が大得意のまなりんです。

▼03/05(水)=この日、正式に早稲田大学ラグビー蹴球部の平成20年度陣容が発表されました。中竹監督が引き続き指揮をとり、NO8のジャイアンこと豊田君が新主将になりました。新年度も期待しているし、応援するぞっ!!
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に少しぼけたリンゴもこうやってをエントリーしました。

▼03/04(火)=日赤で二ヶ月に一度の定期健診。中性脂肪やらコレステロールこの他いろいろな数値が前回検査より上がっていて、先生に注意されました。
もっとも体重が前回12月より3キロ以上も増えていて、ヌマチチブさん風に言うと「大きく成長」しているということなんですが、減量命令が出ました。次回、5月13日までに減量することを和田Drと約束しました。

▼03/03(月)=勝手ではございますが、この1日から家内は小雪から「小春」に名前が変わりました。この名は5月下旬頃まで続き、次は「小夏」になります。以後、お見知りおきのほどを。Yahoo!ブログ「うまろぐ」にお雛様をエントリーしました。

▼03/02(日)=小春さんともども風邪気なことから、スノーモービル全日本選手権最終戦(美瑛大会)の観戦を取りやめ、前日のラグビーのビデオを見たり、ブログを書いたりしようと思っていました。そのうちに青空がのぞきだしてきて俄然元気が出てきました。正午前、思い立って芦別方面に出かけることにしました。
「宝来軒」(上芦別)のガタタン食べて元気を付け、ブログ仲間の"宝来軒のおばちゃん"とお話をしてきました。いろいろ興味深いことがあったので、後日、小ブログかうまろぐでお伝えしたいと思っております。

▼03/01(土)=ラグビー日本選手権二回戦「早稲田対東芝」、24対47、早稲田は東芝にやられてしまいました。悔しいのと寂しいのとで涙と鼻水が一緒になったようです。自分と小春さんが応援してきた早稲田ラグビーのこの四年間を、しばらく静かに振り返りたく存じます。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に初桜をエントリーしました。


スポンサーサイト
このページのトップへ

早春のナキウサギ


急にナキウサギに逢いたくなって十勝の然別湖・駒止湖へ26日、行ってきました。


\01 然別湖はもう少しで春然別湖はもう少しで春



02 仕度途中ここでナキちゃんが啼きました駒止湖は然別湖の隣にあります。
ナキウサギの観察場へ行く山道は南側(東ヌプカウシヌプリ登山道側)と北側(然別湖側)の二箇所あり、今回は北側から入りました。駐車場には雪があったのですが、二台ほど駐車できるスペースがありました。ここで仕度している最中、ナキちゃんの鳴き声がすぐ目の前でしたのですが、姿は確認できませんでした。
このフィールドは後でじっくり観察することにして、観察場所へスノーシューを履いて向かいました。



03 駒止湖のフィールド駒止湖の観察場所です。昨年のお盆にも観察したところです。
既に、岩場の雪は殆ど解けていました。


腰掛けにいい岩が二つ三つあります。そこに座って、ぼーっといつものように全体を眺めて待ちました。時々吹く風が草を揺らすのでどきっとして目をそちらに移します。


30~40分待ったでしょうか、今季初めてナキウサギと逢うことができました。昨年観察したナキちゃんと耳の形から多分同じだと思うのですが、特定に自信がありません。


04 今季初のナキちゃんショット今季初のナキちゃんショットです。


05 ナキちゃん.


06 ナキちゃん.


07 ナキちゃん


08 ナキちゃん


09 ナキちゃん


10  ナキちゃん.jpg500pika

ここではこのナキウサギしか確認できませんでした。
僕はこのナキちゃんを「こまちゃん」と呼ぶことを、今勝ってに決めました。


およそ2時間ほどこまちゃんを観察して車に戻りました。
途中、山道の終わりかけ付近で左右二箇所からナキちゃんの鳴き声が聞こえました。



11 ナキちゃん駐車場でコーヒーを飲みながらナキちゃんの鳴き声を待ちました。

車道から10mほどの場所にこのナキちゃんが現れました。車が行き交うすぐそばに現れた正直びっくりしました。
然別湖周辺の山々やその裾野の広範にわたってナキウサギが生息しているのですね。



13 東ヌプカウシヌプリ昨年登りナキちゃんの姿を観察した東ヌプカウシヌプリ頂上付近のガレバも既に雪がありません。


今年も機会をつくってこれまで行っていないフィールドでナキウサギを観察したいと思っています。

このページのトップへ

春の一日 - 旭川空港付近編 -

嵐山に遊んだ後、いろいろ用事があったのですが、好天に恵まれているのでそれらは後回しにして、大雪の山並みを眺めに行きました。


大雪と十勝の山並み
*** 画像をクリックすると大きくなります。***
西神楽の丘から眺めた大雪と十勝の山並み(五枚の画像を合成)


これらの山々の名前は大体わかるのですが、きちんと特定し画像に名をふって印刷してねと小春さんから依頼されています。


旭岳
*** 画像をクリックすると大きくなります。***
ふと旭岳の中腹あたりの一部が黒くなっているので、双眼鏡でよく眺めてみると、ご覧の通り地獄谷からの雲煙の影だったのでした。風向きに関係からかその時はかなり大きな影が黒く見えていました。

そして、旭岳ロープウェイの終着駅「姿見の池駅」の建物やその下の鉄塔もよく見えました。


就実の丘への道も開通旭川空港の南東側から続く就実の丘への道も除雪され開通していました。
この道を通って丘の農地に通い、農家の皆さんは融雪作業など春の準備に入るのでしょう。



ノラニンジン
枯れてから

花火になるよ

ノラニンジン



早春の日暮れ早春の夕暮れにはなにか余裕があるように思う。



このページのトップへ

春の一日 - 嵐山に遊ぶ編 -

結局、持参してきたスノーシューは車まで小雪さんが戻しに行ってくれました。
嵐山公園の展望台までの散策路は踏み固まり、雪道は長靴でも上がれそうだったのです。


公園に入ってすぐの大木でエゾリスたちが走り回っていました。三人の方が写真を撮っていました。こんなに仲のいいエゾリスの姿滅多にないのだそうです。キャノンの300mmや100-400mmでさかんにカシャカシャしています。
つがいのエゾリス
つがいと思われるエゾリスたち

ここのエゾリスたちは、随分昔から餌台から餌を貰っているので人に慣れています。しばらく眺めているとやはりメンコクなってきて写真を撮りました。


森を登ると、動物たちの足跡がいっぱいあります。餌台付近を追いやられたと思われるエゾリスが駆けています。こちらの足元に寄ってきて、気配をうかがい、すぐ向こうに走っていきました。

実は、エゾリスの写真で撮りたい絵は、雪を蹴り、ザクザク雪が光るそんな駆け姿を撮りたいと思って、この時も狙っていましたが、結局、駄目でした。そんなに簡単には撮れません。


森のオブジェ
森のオブジェ


下から約500mで展望台につきます。僕たちはゆっくり写真を撮ったり、眺めたりして上がったので時間は40分くらいかかったと思います。
コーヒータイム
展望台を独占し、珈琲を淹れて小春さんとしばらく憩うのでした。

風はほとんどなく、すこし春霞がかかっていますが、眼下には旭川市街がその向こうにいつも変わらない大雪山連峰と十勝岳連峰が眺めることができます。

ふと気がつくと初老の男性が現われました。シールを貼ったスキーで旧嵐山市民スキー場から上がって来たそうです。
最近、そのようなスキー用具を見たことがなかったので、無理言って一つ一つ説明をいただきました。
山スキー(小賀坂だった、何故か懐かしい!)、かかとが上がったり固定できるビンディング、着脱自在な人口シールについてでした。
最後にお値段を伺うと、スキー板が5~6万円、ビンディングが3万円、シールが2万円ぐらいするそうです。シールはもう20年も使用しているのに十分現役だそうです。
スノーシューとはまた別にこのようなのが欲しかったのですが、やはり値段を聞いて諦めました。もっと若ければ、小雪金融庁長官もOKサイン出してくれたの、かもしれません。

その方はまた林をぬってスキー場へ降りてきました。ざーという音にひと昔楽しんだ春スキーを思い起こしました。


森を下る
遠回りになる散策路を下りました。やはり温度が上がってくると足がずぼっと埋まります。


先ほどのエゾリスたちは復元展示してある「チセ」のそばの樹にいました。恐らく、先ほどのつがいのオスが、邪魔する他のオスを追っ払っていたのだと思います。


やんちゃな樹
オサラッペ川にかかる橋のたもとで、やんちゃに枝を張っている木が目に留まります。


金芽米のおにぎり
駐車場に戻ってきてから金芽米のおにぎりとカップラーメンでお昼御飯を済ませます。

天気快晴が続くので、西神楽の丘へ向かうことにしました。

(つづく、その内に)

このページのトップへ

スノーシュー遠足

本当に久し振りのスノーシュー遊びでした。一年ぶりです。

森を進む小雪さん
嵐山は水曜日にして、今回は美瑛の森に入りました。


北辛夷
キタコブシの新芽


子々孫々



春の力



早春の膳01
「早春の膳」
早春の膳02



雪の上で踊る小雪さん
雪の上でなにか踏ん張っているような小雪小春さん


フキノトウ
谷地のフキノトウ


春の陽光につつまれながら雪の上でお弁当をひろげる楽しみ。

このためだけに、またここへ来ました。
このページのトップへ

逝く冬の記憶



滝里湖
滝里湖




滝里湖01
滝里湖の道端で




上富良野付近01
上富良野付近


このページのトップへ

平成20年(2008年)2月「旨門かわら版」一覧

★☆★ 平成二十年二月のあれこれ ★☆★


▼02/29(金)=NHK木曜時代劇「鞍馬天狗」はいよいよ来週が最終回になってしまいます。背筋が一本ぴっと伸びた立居振舞、通る声、目が演じる様、なんとも男振りがいい野村萬斎さんの演技に毎回魅せられています。今年五月にDVDが発売されるので是非、購入したいと思っています。そういえばフジテレビ系列で放映された、富良野や美瑛を舞台にした「優しい時間」のDVDも買わなくちゃ!
今日で平成20年も六分の一終わります。この二ヶ月間もあっという間に過ぎました。二月は全く野外活動をしなかった月でした。また、小ブログの更新もあまりしませんでした。来月は春の日差しの中でおおいに活動し、ブログに記事をエントリーしたいと思っています。
さて明日3月1日、ラグビー日本選手権二回戦「早稲田対東芝」の試合があります。学生チャンピオンと昨年度まで長く社会人及び日本のチャンピオンだった格上のチームとの戦いに目が離せません。我が早稲田の苦戦は必至でしょうが、普段の自分たちのペース・リズムをどれだけ取れるかがポイントです。素早く前へ出る動きで学生王者の早稲田が是非勝利して欲しいものです。「少しでも長く五郎ちゃんがいる早稲田」を見続けていたいです。これに勝つと、夢の試合、ラグビーファンもマスコミも間違いなく大騒ぎする対サントリー戦になります。どうか兄貴と弟の兄弟対決が実現しますように!
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にいもシチュー インカのめざめをエントリーしました。

▼02/28(木)=伴侶として、やはりとどまらせるべきでした。小雪さんと昨日温泉に入ったことです。今朝耳が痛く喉も痛くなり風邪が悪化しているのです。明日、原田耳鼻咽喉科に行くそうです。夜、食欲はないのですが、ビールはちゃんと飲んでいました!?
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にきんき汁をエントリーしました。

▼02/27(水)=会社が休みのこの日の午前、冬の日本晴れに野外活動やる気満々になりました。風があって少し気温は低いけど丸も日向で立ちながらまどろむほどです。
2/28の本文で少し触れましたが、久し振りにスノーシューダイエット散歩をしようと美瑛方面に向かう途中、小雪さんが風邪気で体調が思わしくなくなり、昼食をとってから十勝岳温泉のカミホロ荘に行きました。彼女の場合、風邪の引き始めはお風呂(今回は温泉)に入ると調子が良くなるというのでそうしたのですが…。
帰宅するとあるHPで知った「エゾヒグマの事」(佐藤清吉氏著)が届いていました。非売品のもので、上川町の佐藤さんに直々にお電話して譲ってもらいました。羆のことばかりでなく、野生の小動物や家畜とのつながりがざっくばらんに語られていて、昔のこととはいえ、一般人ならシンジラレナイと大声出して叫びそうになる内容が随所に、端的ありのまま書かれています。

▼02/26(火)=ふと最近気になっていることに①ドアーズ(以前は「レヂオ」)がいつの間にか店を閉めたこと。オーナーの修さんは元気なのだろうか? ②上芦別の「宝来軒」のおばちゃんのブログが全然更新されていないことです。どうしたのかなぁ…。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」にインカのめざめとレッドムーンをエントリーしました。

▼02/25(月)=今朝は氷点下23℃くらいになり、そうそう簡単には今年も春は来ないようです。一昨日からの大荒の天候で道内では地吹雪で車百数十台が動けなくなり、また雪に埋もれた車両の中で排気ガスが充満し一酸化中毒で亡くなる方もいたそうです。気の毒なことですが、何とかならんかったのかな…。
そのような事件があったのでご紹介しずらいですが、Yahoo!ブログ「うまろぐ」に寒い日の夜は、これでをエントリーしました。

▼02/24(日)=午前中、川端ウェスタンで食料品及び酒類の買出し。その足で春光町のキタムラに行って、頼んでおいたNDフィルター46㎜とVixenのケーブルレリーズブランケット(共にLUMIX FZ18での花火・雪山撮影等用)を受け取り、その後、三男坊が札幌に人生修行に旅立つので六条軒でラーメンとカツカレーで壮行会。
午後、社会人ラグビートップリーグの決勝戦「サントリー対三洋電機」の一戦をテレビ生観戦。やはり予想通りのタイトなゲームに肩が凝りました。応援しているサントリーサンゴリアスが14対10で優勝。
試合後の午後4時過ぎ、外はまだ明るく青空が広がっているので、久し振りに大雪の山々を眺めに西神楽の丘まで行き、「笑点」に間に合うようすぐ帰宅したのでした。

▼02/23(土)=2/10に太田写真場で撮ってもらった白黒の家族写真(フォトレタッチソフトでパステル画風に加工)が出来上がり、大満足している自分の顔を見て、にやにやしながらやはり大満足したのでした。
六つ切りの額縁入りは居間に飾り、焼き増しのキャビネ版は成田と札幌の息子に送ることに。
夜は、ラグビー日本選手権の一回戦「早稲田対タマリバ」「慶應対近鉄ライナーズ」戦をビデオ観戦。我が早稲田はタマリバを48対0の零封勝利。3/1の二回戦で社会人の強豪東芝と戦います。東芝に勝てば早稲田はサントリーと準決勝で当たるのでとても楽すみだぁー!

▼02/22(金)=旭川市公会堂に夕方、映画「恋するトマト」シネマ&トークショー in 旭川を観に行って来ました。俳優の大地康雄さんが企画・脚本・制作総指揮・主演した日本農業の現状を背景にフィリピン女性との愛を描いたいい映画でした。近々全国各地をロードショーされそうですので、皆さんも是非ご覧になってください。映画の後に、大地さんと原作者で北海道在住の作家小檜山 博(こひやま はく)さんのトークショーがありました。大地さんは映画そのまんまの人で違和感がなく、今目の前の銀幕から出てきた"おじさん"で親近感を覚えました。企画から14年、その間の苦労話、こだわり、撮影秘話などを巧みな話し方で場内から笑いと拍手が何度も起こってました。大地さんの今後益々のご活躍を期待しています。
映画の後、飲み友達の小雪さんといつもの愛蘭土酒場で"軽く食事"しました。(※私たちの場合、軽くとは食べ物の量のことで、それに伴う酒は一般の方々に比べればかなり重いものになります)。ここのクラッシックバーガー(一個で二人分くらいあるパンも自家製の逸品)は旨い!
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に今のうちに、流氷を見とかなくちゃ・・・をエントリーしました。

▼02/21(木)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」に光の春 をエントリーしました。

▼02/20(水)=常呂から能取岬そして網走の二つ岩方面を流氷を求めながら車で走って来ました。流氷は沖合い遠くに帯状になっていて接岸はしていませんでした。しかし、取り残された一部がところどころの海に漂っていてこれもまたいいもんでした。流氷プカプカ。本当は船に乗って是非流氷を見たかったのですが…。後日、小ブログと「うまろぐ」に画像などをエントリーしたいと思っています。

▼02/18(月)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」に殻付茹で落花生「郷の香(さとのか)」をエントリーしました。

▼02/17(日)=早朝、丸がウォーウと鳴き続けるので窓越しで様子を見ていると、胃液のようなものを戻し、それが鼻か気管に入ったようで、雪の上をのた打ち回り始めました。慌てて丸をさすって落ちつかせました。
思っていたほど屋根には雪が積もっていなかったので予定していた今日の雪下ろしはなし。それで、ゆっくり大学ラグビー決勝戦の写真をもう一度セレクトし直し作業。思い入れが多く、セレクトし直しても二十枚にもなってしまって…。
食料品買出し(神楽の生協)に行く前に江神橋下流右岸で野鳥(オジロワシ親子、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、コゲラ)を眺めていっとき"引きこもり症候群"の気分転換。
午後二時からJ SPORTSでラグビーマイクロカップ杯(プレーオフ)「三洋電気対東芝」の試合観戦。緊迫した試合に興奮しました。25対21で三洋が劇的な逆転勝ち、見応え十分の記憶に残るいい勝負でした。両チームに感謝です。来週、三洋はサントリーと社会人王者をかけて因縁の決勝戦です。
今季の三洋は凄いけど、来季は五郎ちゃん(早大FB)が入るヤマハが凄くなるんだからっ!
夕方、札幌の姪からパソコンのセキュリティソフトのことで相談電話があった際、「シーザーのこと」を「どこにも売ってない、買おうたって買えない猫。藻岩下の"ボブサップ"だったんだから!」。さすがユリウスカエサル家族、言い得て妙。さっ、家庭内飲み友達とビール飲もっと!

▼02/16(土)=成田に戻った長男から頼んでいた「茹で落花生」が二種送られてきました。早速殻付茹で落花生を食べながら、のんびり土曜の食前酒をやりました。

▼02/15(金)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」にアンチョビフィレーだった! をエントリーしました。

▼02/14(木)=NHK木曜ドラマ「鞍馬天狗」。八回シリーズの第五話も面白かった。第三話を見逃したので再放送してくれたらと思っています。野村萬斎の背筋が伸びた立居振舞、目の表情、通る声音に惹かれました。野村萬斎さん(演技も)をこの番組で初めて見ました。野村さんは高貴なイメージがします。

▼02/13(水)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」に簡単晩餐会はイモをエントリーしました。

▼02/12(火)=昨日次男が札幌に戻り、長男が今日成田に帰りました。いっときのドサクサな賑わいは、またいつの日かやってくることでしょう。

▼02/11(月)=午前中、当麻に法事の集合写真を届け、昼過ぎから長男をカムイスキーリンクスへまたアッシー君しました。スキー場のロッジから眺めていると、若い人たちがアクロバットなボードスキーを何度もしていてびっくり。皆、大したもんです。
今日であさひかわ冬まつりも終了です。今年は好天に恵まれ凄い人出だったそうです。また、旭山動物園には、観光バスが200台も来ていたらしいですよ。実際の数字は連休中の合計なのかどうか不明ですが、旭川も大したもんだと思ってしまいます。

▼02/10(日)=札幌の次男が朝合流し、早速、太田写真場で家族写真(白黒)撮影。戻ってから自宅前で丸も入れて集合写真を撮ったものの、セルフタイマーの設定ミス(殆ど使ったことがない)で自分は腕しか写っていませんでした。家内の当麻の実家に行く途中、永山新川にかかる橋の上で小雪さんが息子三人のヤラセ写真を撮影。(息子らの間で小さく写っているオヤジは僕です)。正午から法事。宴会は近況話などで大いに盛り上がってました。うちの子らも入れて孫六人、全員成人以上になり彼らに囲まれた家内の父と母の喜びは如何ばかりか想像がつきます。あんなに小さかった彼らがこんなに大きくさせてもらいました。ありがとうございます。午後6時過ぎ代行車で帰宅し、母も全員で旨門家恒例の"ホテルのサウナでのんびりだらりん一家"になりました。尚、自分と次男はマッサージをしてもらいました。

▼02/09(土)=午後4時頃、長男がサンタプレゼントパークにスキーに行っている間、自分は買物公園通りで開催されている氷彫刻世界大会の作品を見学してきました。
なんでも、長男は成田の職場の同僚や先輩から何度も新潟などのスキー夜行日帰りに誘われているのに面倒臭がって行かないものだから、最近「北海道旭川育ちなのに、実は、スキーが出来ないんだ」ぐらいなことを言われ、そんじゃ俺のパラレルな技で皆を魅了してやっかとなったものの、ここ5年くらい全く滑ってないので練習をするのだそうです。
さて、氷彫刻、個人の部優勝の芦別スターライトホテルの森田さんの作品や昨年も子供など家族の日常をモチーフにした東京ホテルオークラの藤山さんの作品を中心にじっくり眺めさせてもらいました。皆さんの作品は本当に見事で素晴らしいものばかりでした。僕が楽しんだこれらの作品や冬まつりの様子は、昨年のように別途記事にしてエントリーしたいと思っています。
Yahoo!ブログ「うまろぐ」に塩茹で落花生をエントリーしました。

▼02/08(金)=時同じく新宿で修行を終えた三男は成田にいる長男と共に旭川に帰って来ました。明後日、札幌の次男が帰省してきます。いっとき家族全員が揃い狭い食卓になります。
>昨晩楽しんできた冬祭りのことをYahoo!ブログ「うまろぐ」に簡単グラフ「第49回 旭川冬まつり」でエントリーしました。
この「うまろぐ」では触れてませんが、思いかけずあるオカリナ奏者、氷彫刻の作成者との出会いがありました。

▼02/07(木)=Yahoo!ブログ「うまろぐ」に金芽米、美味い!をエントリーしました。

▼02/06(水)=明日から11日まで「第49回旭川冬まつり」が開催されます。開催日の夜の大雪像をバックに上がる花火やファンタジックレーザーショーを是非LUMIX FZ-18で撮りたいと思っています。Yahoo!ブログ「うまろぐ」にチカの塩胡椒焼きをエントリーしました。

▼02/05(火)=小雪さんと母に「ナキウサギふぁんくらぶ」からナキウサギつうしんが届いていました。昨年入会しようと決心したのですが、今また、入会しようか迷っています。Yahoo!ブログ「うまろぐ」にほっとワインをエントリーしました。

▼02/03(日)=今季二回目の屋根の雪下ろしを小雪さんとてきぱき済ませました。てきぱき後のラグビートップリーグのTV観戦を楽しみにしていたのに、東京地方の降雪で来週に順延になりがっかり。

▼02/02(土)=小雪さんと流氷を見に行く予定を立てています。紋別のガリンコ号に乗るか、網走のオーロラに乗るか悩んでいるところです。
やはり朝一の便に乗船して、流氷とオオワシを是非見たいと思っています。



□■□ これからやること □■□


■■2008年3月2日(日)に開催「2008年全日本スノーモビル選手権シリーズ第6戦・美瑛大会」の観戦
昨年は中止になった(と思う)美瑛大会を二年ぶりに見に行きたい。風邪が直ったら。

会場は当初の美瑛滑空場から雪不足で変更になり、美瑛町「ウイズユー・四季彩の丘」特設コース(上川郡美瑛町新星第1)になったそうです。
<会場に関するお問合わせ> 四季彩の丘TEL:0166-95-2748、MFJ北海道支部内全日本美瑛大会実行委員会TEL:011-768-4112

■「第44回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」決勝戦の生観戦記(活動日/08/01/13)のエントリー
02/19(火)に予告編「あつまりて最早散じる梅の花」から五郎丸歩選手の画像を中心に、旨門と小雪の思い出の駄文を添えて掲載。(08/02/21の記)

■夏の思い出シリーズ第五回「浮島湿原 ヒツジグサとトキソウ」(活動日/07/08/05)のエントリー。冬に夏の写真が出てくることは昔、コンパクトフィルムカメラでよくおこりました。

 先延ばし
 しないで
 早くやる
 こと!!
このページのトップへ

FC2Ad

旨門かわら版

マウスを合わすと画面が止まります。
青字をクリックすると画像等にリンクします。


★☆★ あれこれ ★☆★
▼06/08(金)▼録画してあったラグビーのパシフィックネーションズカップ「日本代表対フィジー代表」戦を観た。結果(日本19-25フィジー)をしていて観るのは興ざめするが、この試合はそんなことはなかった。
ラグビージャーナリストの村上さんのブログから引用するが、「日本の現在地を知るうえで貴重な機会となったが、やはり、立ち上がりは日本代表選手の突進に対してフィジーのコンタクトが上回り、ボールを抱え込まれてターンオーバーをされるなど、攻撃を寸断されるシーンが相次いだ。それでも、日本代表は粘り強く攻めた。その姿勢に観客席も熱くなる。フィジーの反則を誘っては、FB五郎丸歩がPGを決め、19分の約50mの距離あるPGが成功した時の観客の盛り上がりは感動的ですらあった」のでした。やっぱり五郎ちゃんが最高!!!
体が大きくパワフルなフィジー選手相手に頑張ったと思いますが、まともにぶつかっていっても弾き飛ばされるし、ブレイクダウン(ボールの奪い合い場面)では相手の腕力で押さえ込まれて反則したり、ジャッカルされたりしていた。パワフルな相手と小粒な日本選手との差をどのように縮めていくのか新生ジャパンを楽しみにしていきます。
▼06/07(木)▼昨日、寛仁親王殿下が御薨去された。これまで長年、癌などで入退院を繰り返されてこられたが、とうとう力尽きてしまわれた。謹んで哀悼の意を捧げご冥福をお祈り申し上げます。
「ひげの殿下」には直接お会いしたこともないのだが、様々な形で自分は殿下の見識を垣間見たり、女性や女系の天皇も認める政府の有識者による報告書に異議を唱えられたこと、スキーを通じ身体障害者への分け隔てなく尽力をされていること障害者の親戚MSから聞いていたので、勝手に親しみを覚えていた。畏れ多いが一緒に酒を飲みたいとさえ思ったことがある。

今日から約一週間、母は山梨と静岡へ一人で遊びに行った。一人で切符を手配して。自分は旭川空港までの送り迎えだけの手伝いのみだ。元気な九十歳の母に感謝している。
▼06/06(水)▼会社が休みだったので、小春さんと愛山渓に行った。目的はクマゲラとコマドリに逢いたくて。けど、逢えなかった。小春さんは蕗の良い物を十本ほどいただき、山道をゆっくり車で降りていた時、凄い雷雨。帰りに愛別町の「協和の里のもち工房 愛ふくふく」で豆大福とよもぎ餅そして豆の伸餅を購入。店を出た途端、また雷雨。強い雨であたりから埃くさいような匂いがしてきて、懐かしい気分になった。そして、大きな雨粒が逆光に映え、銀の雫となって眩しいほどに美しかった。
▼06/05(火)▼日赤へ二ヶ月に一度の定期検査。先日の成人病検査で腫瘍マーカーの消化器系の値が若干基準値よりオーバーしていたので、主治医に相談したところ、六年以上大腸の内視鏡検査をしていないのだから検査をしたほうが良いとなり、消化器の先生へ手紙(院内メール)を書いてくれたので受診。綺麗な女医さんだったので素直に質問に答え、検査を受けることにした。
▼06/04(月)▼祖母チカさんの祥月命日と護国神社祭の宵宮だったので、家族三人でささやかに雲丹などの刺身を摘みながら夕食を済ます。
▼06/03(日)▼今季未だカワセミの姿を見てないという小春さんのために(こんな書いてる自分もそうなんですが)、カワセミポンドへ向かいました。
車中で小春さんに、昨日の夕方、ホトトギスの囀りを例の河畔林で聞いたことを告げました。姿は確認してないけど「特許許可局」「テッペンカケタカ」と確かに鳴いてホトトギスと思ってるけど、北海道には殆どいないと何かに書いてあったと思うけど・・・と言うと、早速、車に積んである北海道の野鳥の本で調べてくれました。やはり、掲載されていないので、ホトトギスはいないんでないかいと話しをしていたところ、偶然聴いていたNHKラジオの日曜あさいちばん『季節のいのち』で 、 日本野鳥の会の主席研究員である安西英明さんが「ホトトギス」を取り上げていました。ホトトギスは鶯に托卵する習性があり、いち早くオスがやって来て囀りまくり鶯がいるところに縄張りを作るのだそうです。(ふむふむ、ホトトギスが托卵することはどこかで勉強したことが・・・)。
囀りが何度も流れたのですが、似ているけどちょっと違う、けどやっぱり似ていると言う自分に小春さんは大いに同調してくれました。遂に北海道で初めてホトトギスの囀りを聴いた男なのかもしんないと思い込んでしまいました。けど気になるのは、昨日は周りから一度も鶯の囀りは聞こえなかったなぁ・・・?遠くのカッコウは聞こえたけど。

カワセミポンドで二人はかなり粘ったのですが駄目でした。それでも、五羽のキセキレイ一家(多分)の様子を観察しながらコーヒーを沸かして飲んだり、それなりに宜しい時間を過ごすことが出来ました。
昼食を済ましてから、ホトトギスがいる河畔林に行きました。旭川で初めてホトトギスの写真を撮った野外活動家になるんだなlっ、多分俺は・・・ヒヒっ。
同じ場所で囀りが聞こえて来ました。どうだ!すごいべっ!と自慢し小春さんとハイタッチ。およそ10分間隔で囀っています。最初立ち木の下の方から聞こえ、その後、イタドリの茂みの中から聞こえて来ました。しかし、一向に姿を見せない。ブヨがしつこいし、暑くなってきたので今日のところは帰宅することにしました。
アサヒのノンアルコールビールを飲みながら、北海道護国神社例大祭の御祭礼旗を立て終え、シャワーを浴びてからパソコンでホトトギスの囀りを調べました。あれれホトトギスは「特許許可局」の語尾が下がらない。一方の私たちのホトトギスは下がる。なんと名は聞いたことがある「エゾセンニュウ」という野鳥があそこで鳴いていたのでした。「やっぱ、うんなわけないよなっ・・・」。勝手に思い込んで一人悦に浸るならまだしも、ブログで大々的に「ホトトギスー北海道で初撮影」なんて記事をエントリーして自慢したくなっていた自分は本当におっちょこちょいですわ。
けれども、エゾセンニュウの姿を生で観てみたいもんです。
▼06/02(土)▼以前読んでそこら辺に置いといた本を探していたら、一度も読んでない本が五冊も見つかった。いい加減だから積みっぱなしの本の間に紛れていた。
▼06/01(金)▼月始めは忙しいもんだ。


このインフォメーション機能は、「ごんちゃん」ことごんたろうさん作のプラグインで、小ブログで使わせてもらっています。カスタマイズも比較的簡単にできるので、皆さんも取り入れてはいかがですか!

プロフィール

旨門(うまもん)

Author:旨門(うまもん)
 不肖、「旨門」と申します。生まれも育ちも北海道は旭川市です。高校卒業後、夢にまで見た花の東京で四年ほど人生勉強をすることができました。齢五十代後半にはいり、既に孫三人に恵まれ、今年八月にはもう一人誕生する予定です。孫はメンコイ。
 趣味はラグビー観戦。社会人チームではトップリーグチームの「ヤマハ発動機ジュビロ」を、大学は早稲田のファンです。
 また、デジカメ持参で野山に遊ぶことも楽しんでおります。小動物との出会いが楽しみです。数年前からエゾユキウサギとホシガラスを撮りたくて活動しています。羆は怖いので挫折しました。
 (ブログに掲載している画像の殆どは、トリミング、サイズの変更、明るさとシャープさの調整をしています)。

(平成24年5月25日記)

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

旨門の「気にして!キーワード」

固有名詞、単語などから直結リンクのエリアです。
掲載のキーワードをクリックすると、このブログや旨門のブログ仲間の記事へリンクします。

■動植物
ナキウサギ
エゾリスエゾモモンガエゾオコジョ
(Special thanks Mrs.Ezomomonga)
ねこ(Special thanks SANTA)
■お気に入りの場所
ふらりーと
春の終わりの「山遊山」
夏の終わりの「山遊山」
晩秋の「山遊山」
北大苫小牧演習林
■郷土のキーワード
旭山動物園
■食べ物
「カレープ」(by Umalog)
がたたん チャーハン
がたたん ラーメン
すぎもとファームの生ウィンナー
すぎもとファームの案内
マルトマ食堂ホッキカレー
イバラエビ
プリン(Special thanks Pudding-TaBa)
■飲食店
芦別名物"ガタタン"の「宝来軒」
イタリヤ料理「仁泰(きみひろ)」
居酒屋もんく
インド料理「ヒンディヒップスター」
肉料理「プチハウス」
ビストロ「エスプリムートン」
マウレ山荘
「ミクニ サッポロ」
鴨料理屋「呂尚」
ファームレストラン「マッケンジーファーム」
■その他
秋川雅史「美幌峠」

全記事(数)表示

**全タイトルを表示**

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りのサイトです!

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

今日はどんな日?(時計機能付)

クリックすると、クリックした当日の歴史上これまでに起きた出来事、記念日等が表示されます。

(Designed By Seedleaf.)

RSSフィード

このブログのQRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。