北海道旭川いいべえニューズ

「eBe北海道旭川いいべえニューズ舎」がおおくりする旭川、道北、北海道のあらゆる「新享楽」追求の情報ページ。と、これまで書いていたけどやっぱり自慢話、そして、趣味を通した人生点描かな!?(平成18年1月21日創刊)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

常磐公園デジカメ散歩と応援歌

■常磐公園デジカメ散歩

 26日の土曜日の夕方と翌日曜日の朝に旭川市内中心部にある常磐公園を散歩した。

 丸(柴犬オスの13歳)の散歩も兼ねて、晩春の景色をデジカメで撮ろうと思ったが、やはり落ち着いて撮れなかった。左手で丸の綱を持ちながらカメラを覗き、片手でシャッターを押したりするのは難しかった。こんな片手間な時に限っていい感じの写真が撮れたりする。もっとそれなりのカメラを持参すればと後悔することが多い。つまり、こういうのがマーフィーの法則なのだろう。
 写真は好きだけど、写真家ではないので、まっ、こんなもんだと最近思っている。

緑橋通り八重桜
旭川市民文化会館前の緑橋通り沿いに咲く八重桜

緑道藤の花
咲きかけてきた藤の花(七条緑道) ※公園ボート乗り場の藤の花は満開になると見事ですよ。

ライラック
公園入り口にある民家の庭で毎年咲くライラック(リラ)

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**
【“常磐公園デジカメ散歩と応援歌”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】
スポンサーサイト

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

フレスコ画遊び

 以前、小ブログ「帰宅途中に」で、フォトショップEL2.0の「エッジのポスタリゼーション」と「フレスコ」というフィルターのレタッチを施した写真を掲載した。かなりの反響(家人の小春さんだけ)があり、原画と対比して掲載してみたら面白いのではというリクエストにお応えすることにした。
 今回、ゲージツ家旨門はタブーに挑戦し、禁断の裏側を一部始終公開することにする。(なんちゃって)


今回(前回も同じ)、ゲージツ家旨門のレタッチした内容や順序は以下の通りです。

1、画像はなるべくこまごまとカラフルでコントラストのあるものがいいみたい。
2、画像はレタッチしてからリサイズすること。
3、レタッチはメニューバーから「フィルター」→「ア-ティスティック」の順に進む。
4、次に、「エッジのポスタリゼーション」に進み、《エッジの太さ 2 、強さ 1 、ポスタリゼーション 2 》で一旦レタッチ。
5、引き続き、「エッジのポスタリゼーション」の下にある「フレスコ」に進み、《ブラシの大きさ 2 、ブラシの細かさ 8 、テクスチャ 1 》でレタッチ終了。
6、最後は、好きな大きさにリサイズ。

尚、大きささ細かさの数字はお好みで調整。「フレスコ」だけのレタッチでいい場合や「エッジのポスタリゼーション」で先にレタッチしてから「フレスコ」をしたほうがいい場合もあるのでいろいろといじくってみるといいですよ。

枯れたツツジのフレスコ画風
庭の枯れたツツジのフレスコ画風

枯れたツツジの原画(リサイズ)
原画

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押してね!**

【“フレスコ画遊び”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

「欲張りな一日」(その最後)

■「山遊山」編

 旭川はじめ道北、北海道の雪月花を楽しむ者として、「後藤純男美術館」の日本画を通じそれらを感じることができた。

 知的好奇心が充足した後は腹が減る。富良野に行き中華料理屋「翠月」で細切りの鶏肉が入った湯麺と餃子・ライスを食べ、新富良野プリンスホテルのパン屋さんで小春さんはやはりパンを買い、ホテル近くの朝日ヶ丘総合公園で食後の散歩と一休みをした。
 公園の山の頂上からは富良野市街が展望できる。今年4月の雪解け間もない頃にくらべると、もうすっかり木の葉が賑やかになり新緑で視界は限られてしまったが、高いところからの眺望はやはり気持ちがいい。

 このまま旭川に戻るには日がまだ高かった。軽く透明で清涼な野外の世界にまだ浸っていたかったので、上富良野の「山遊山」へ行くことにした。広い庭でまたのんびりし、店で一休みするのだ。小さな山の上を拓いて建てた喫茶店だ。自分だっけの森の隠れ家のような秘密の場所と勝手に決め込んで、親しい人にも黙っていた。しかし、客人があまり来なくなると閉店し、オーナーだけの楽しみの場所になっては元も子もなくなる。今回、旨門と小春さんお気に入りの喫茶店を紹介します。是非行って楽しんで下さい。


 国道を走らず中富良野のファーム富田前の道を旭川方面に向かって行くと、しばらくして信号のない交差点に店の案内板があるのでそれを目印にして左折。突き当たりT字路でまた左折すると右手に店の看板があるので次はそこの細くて急な坂道を登って行くと辿り着く。

01山遊山
「山遊山」(駐車場から撮影)
旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“「欲張りな一日」(その最後)”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

「欲張りな一日」(その二分の2)

■「旭山動物園おもちゃアスパラ畑大冒険」編

 ノラニンジンの線香花火を観覧した後、上富良野のアスパラ農園に向かった。紺碧の空、残雪が日に日に細くなっていく山々、山陰に咲く濃いピンクの桜、青々とした秋蒔き小麦、畑の水仙、初夏に向かって北の春は大忙しで美しい。

 さて、ここで「旭山動物園おもちゃ大冒険」《その2》アスパラ畑編の開幕。

01旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
お父さんが僕たちを上富良野町にあるグルーンアスパラ農園の見学に連れて行ってくれた。詳しいことはお父さんに聞いてないけど、ここはさっき会ったお父さんの知り合いのFさんちのアスパラ畑だって。

02旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
ニョキニョキ生えてるぞっ!土がふわふわしている。堆肥を他の農家よりいっぱい入れてるんだって。向こうの山まで生えているのかな?

03旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
おじさんたちは朝刈り取ったアスパラを選別していた。まだこんなにあるのに刈り取らなくていいのかな?

04旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
違うアスパラちゃんのとこも行ってみよう!

05旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
じゃあ、ここで記念撮影。

06旭山動物園おもちゃアスパラ農園見学
そろそろもどろう!アスパラちゃん、バイバイ!
旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**
【“「欲張りな一日」(その二分の2)”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

欲張りな一日(その二分の1)

■「おいてけぼりの丸」編

ひょっこり丸
01ひょっこり丸

 しゃがんでカメラを構えた途端、丸がひょっこりレンズの真ん前に現れた。
先ほどから車に道具を積んでいる横で丸が吠えてうるさかったので、元気な丸の写真を撮ってやろうとして一枚目はこんな具合になった。
 丸は、写真を撮るだけで一向にかまってくれない我々に愛想が尽き、小屋に入ってしまった。
02淋しい丸

03がっかりした丸

丸が横目風

 先日の日曜日は朝から日がな一日快晴。こうして丸をおいてけぼりにして野外活動家は出発した。山菜採りもしたいし、ナキウサギにも会いたい。苦手(風景写真が)な残雪残る山々の写真も撮っておきたい。あれもこれもしたくなる欲張りな一日になった。
旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**
【“欲張りな一日(その二分の1)”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

帰宅途中に

 自転車通勤二日目。帰宅途中に、夕暮れの街中をデジカメで撮ったが、全然おもしろくない画像だった。
 フォトショップEL2.0でいじっていたら、おもしろい絵になった。フォトレタッチは明るさ、色補正、シャープの調整そしてトリミングで主に使用しているぐらいなので、これ以外の使い方は殆どわからない。しかし、今回、エッジのポスタリゼーションとフレスコというレタッチを初めてしてみた。面白い絵になったので掲載します。ご笑覧下さい。

ガス燈
ガス燈(旭川市民文化会館前)

フランスレストラン
フランスレストランの壁(七条八丁目)

銀の噴水
人口の滝(旭川市民文化会館前)

七条緑道
七条緑道

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

自転車通勤開始

 道内は好天が続いている。旭川の今日(18日)の最高気温は26.6℃、最低は7.3度だった。昨日もほぼ同じ気温。最高気温は今日も東京より暑かった。
 今朝から自転車通勤を開始した。車両で通勤している道を走れば勤務先まで近いのだが、一般道路を走っても段差があったり、信号待ちで走りづらいし、車の排気ガスが少なからず漂う中を走ってもしかたがないので、遠回りになるが石狩川の河川敷にあるサイクリングロードを家人小春さんの自転車(ママチャリ)を借用して快走した。やはり朝はセーターだけでは肌寒かったが気持ち良かった。腿が少し痛い。

透明な黄昏
暮色噴水
 帰宅途中の午後7時半頃、市立旭川病院裏の河川敷の噴水と向こうの空が綺麗だった。

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**


【“自転車通勤開始”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

日本海を見ながらお昼を食べる。

 雨の日こそドライブ。しかし、少しでも雨を避けたい。天気予報によると留萌より北の日本海側は曇りの天気なので、峠を二つ越え、日本海の羽幌を目指すことにした。
 その結果、行程は旭川→江丹別峠→幌加内→霧立峠→苫前→羽幌→苫前→留萌→沼田→湯内峠→旭川となった。

■幌加内 
 ここは道内でも雪深いところ。この日、町内のいたるところには高い雪山がまだあった。同町の朱鞠内湖に近い母里子(もしり)に至っては雪も多く大変寒いので気の毒になるほどだ。昭和53年2月17日、-41.2度を記録している。
 市街はずれの国道275号線の看板に「ほろかない湖キャンプ場」があってちょいと調査してみた。自分たちはもうキャンプはしないが、自称野外活動家に「恐れ入りますが、どこか近郊に静寂なキャンプ場はないでしょうか」と聞くご婦人が年間数名はいるので、その為の情報を得るために行った。
幌加内湖キャンプ場
ほろかない湖キャンプ場BBQ(バーベーキュー)ハウス 

BBQハウス内
BBQハウス内 
 まだここも雪が残っているが、直感として穴場だと思った。隠れ家的な感じがしていい。テントサイトは見たところ二つだけだ。どこかにまだあると思う。BBQハウスが三つもある。この中で寝ようと思えばマットをしいて数人はOKだ。トイレも炊事場もきちんと綺麗なものがある。
 ここに泊まってBBQして、「百年記念公園」にある立派なパークゴルフ場で老若男女が楽しみ、「せいわ温泉ルオント」(霧立峠寄りにあり道の駅にもなっている)でお風呂に入り、食堂で幌加内産蕎麦を食べれば満足な一泊二日になると思う。 

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**
【“日本海を見ながらお昼を食べる。”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

今日はデジカメ持参ダイエット散歩

 昨晩からダイエット散歩を再開した。夕食を済ました後の暗い夜道なので、小春さんと4k少しをもくもくと歩くしかなかった。しかし、今日は天気もいいので食事の前に歩くことにした。
 すると、気がつかないものがいっぱいあったことに気づいたり、いろいろな発見があっていいもんだった。今回の小ブログは、持参したデジカメで気がついたことを撮った写真で紹介します。
 

夕暮れの土手で遊ぶ子ら
夕暮れの土手で遊ぶ子たち
 向こうに大雪山連峰が見えるが、実際はこんなに大きくは見えません。望遠レンズによる圧縮効果でこのように見えます。

常盤中学校のグランド
我が母校常盤中学校のグランド
 このグランドでどこかのサッカー少年団が練習していた。末っ子の息子が卒業したあと、唯一グランドを使用していた野球部が部員不足から廃部になった。その後、このグランドを使用するクラブは今常盤中学校にはない。一学年1クラスらしい。我々の頃も少なくなったといわれながら、一学年5クラスあった。母校の衰退はさびしい。

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“今日はデジカメ持参ダイエット散歩”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

丸の小屋囲いを新しくした後、アスパラ入り春巻きを食べる。

■丸の小屋囲いを新しくした。

 ムラサキツツジとレンギョウが満開になった日に、雪の重さで壊れていた丸の小屋の囲いを新しくした。費用は約6000円。防腐加工され長期屋外使用ができるラティス2枚と杭5本を買った。ラティスは打ち込んだ杭に麻紐で取り付けた。ついでに、小屋の中と小屋周辺も綺麗にしてやると丸は喜んでいた。 

新しい囲い
新しい囲い
 
古い囲い
以前の囲い(昨年同時期に撮影)

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

 
【“丸の小屋囲いを新しくした後、アスパラ入り春巻きを食べる。”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

旭山動物園おもちゃの大冒険 《その1》

 僕たちは8日の昨日、旭山から北門町の写真スタジオに行って、撮影の現場を見学してきたよ~ん。

01スペシャルカートで到着
旭山動物園からスペシャルカートを運転して到着。

02皆でケロヨン兄ちゃんと記念撮影
ケロヨン兄ちゃんと記念撮影。ケロヨン兄ちゃんと僕たちがどこにいるかわかる?

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“旭山動物園おもちゃの大冒険 《その1》”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

5月になってからアッタカイぞーっ!

 沖縄では梅雨入りとか。昨日、庭のエゾムラサキツツジが咲いた。そして、桜(エゾヤマザクラ)の蕾も膨らんで薄桜色を先っちょにのぞかせていたのだが、きっと今日(9日)は旭川始め道内のあちこちで開花していると思う。
日本列島は、2月の上旬は「北雪南桜」、そして今5月上旬は「北桜南梅」だ。連翹(れんぎょう)の黄色が咲き始めた一昨日の日曜日、春の喜びをおおいに感受してきた。

 お昼ご飯は富良野で食べること、芦別でアイヌネギを取ること、つれづれに春を大いに感受することを目的に出発した。

田んぼに水が入った
やっと田んぼに水が入りましたよ!(東川町にて 雪を頂く山は大雪山連峰)

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“5月になってからアッタカイぞーっ!”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

ちょいと旨門一人遊び

 好天にあやかり一人旨門はちょいと遠出をすることにした。小春さんにおにぎりを握ってもらいゆで卵を持ったのでどこへでも行ける。
 車に荷物を積み込んでいる時だった。庭でスズメがせわしなく鳴いている。よく見ると写真の通りだった。小ブログに掲載しようかどうか迷った。
 2~3週間前全国ニュースで、旭川などのスズメが最近少ないとか複数羽で死んでいたとか報道されたこともあり、この際、このように元気に子孫繁栄に精を出しているスズメたちもいることを知っていただきたく日本全国に公開することにした。

よくよくご覧になってくだされば宜しいかと存じます。
春のスズメ
「無我夢中 庭木の中で チュチュチュチュン」

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**
【“ちょいと旨門一人遊び”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

雪原散歩の後は、美瑛の「歩人」で軽く食べる。

■雪原散歩

GWの5月3日の朝は寒かった。しかし、自称野外活動家はこの貴重な休みをおおいに楽しまなければもったいないので、天気予報を分析し自分を信じて美瑛町の雪原を散策することにした。

畑では土起こし作業の真っ盛り。出来秋にはビート(砂糖大根)、ジャガイモなどが収穫される。
土起こし


雪は堅雪でスノーシューは必要なかった。しかし、岩そばは雪が緩んでいるので膝上までズボっと埋まる。
雪原を歩く小春さん


旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“雪原散歩の後は、美瑛の「歩人」で軽く食べる。”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

寒いですが、これから野外活動に行きます。

旭川は寒いです。今(5/3午前8時前)外は晴れています。
今朝の温度はこれです。この後日中になると10℃くらいになるかも。
20060503asahikawa


暦は5月ですが、気温は東京の冬と同じでしょう!

さて、文句を言っててもしょうがないので、先日旭山動物園で買った写真の縫いぐるみを持参して野外で写真を撮ってきます。
20060503 0750
※ストーブを点けているのがわかりますか。

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

旭山動物園夏期開園記念号

☆★☆ 祝!「旭川市旭山動物園」平成18年度夏期開園 ★☆★

我が町が世界に誇る旭山動物園が去る4月29日から開園しました。

旨門は「ZOO&あさひかわ」(「ZOOっと、旭川」)に住んでいるにも係わらず、恥ずかしながらペンギン館が出来て間まもない平成12年の秋に行ったきり旭山動物園とは縁が切れていました。5年以上行ってなかったのです。非旭川人といわれ、村八分になってもしょうがないと思い悩んでいました。
東京に行って飲み屋のおねえちゃんに旭山動物園の自慢話をしても、自信がなく今一気合が入らなかった。うそをついているみたいで罪深い気持ちでした。

そして30日、年間パスポートを購入し園内を探索、にわか「動物園写真家」になりました。少々嫌がる家人の小春と観覧車にも乗りました。東京ディズニーランドのように、古今東西老若男女問わず皆いい顔してました。

今年はいっぱい行くことを誓います。そして、会う人皆に「旭川市旭山動物園」を自信もって宣伝します。


■北極グマをずっと見ていたかった。

北極グマ07


旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**

【“旭山動物園夏期開園記念号”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

春寸景(平成18年4月29日)

晴天に恵まれた連休初日、旭川市の隣町鷹栖町にある嵐山公園(所管は旭川市)の頂上に行ってきた。
そして、遠く大雪山連峰や十勝岳連峰がよく見渡せたので、上川町のアンガス牧場に行きもっと近くで山々を眺めることにした。
デジカメ写真で北の春の寸景をお伝えします。

上川盆地一望
旭川を一望(嵐山展望台から) ※クリックすると大きくなります。

旨門(30p) **続きがあるから、下の点線のところをぽちっと押して読んでね!**



【“春寸景(平成18年4月29日)”の続きがありますので、この文章をクリックし、引き続きご笑覧下さい。】

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

FC2Ad

旨門かわら版

マウスを合わすと画面が止まります。
青字をクリックすると画像等にリンクします。


★☆★ あれこれ ★☆★
▼06/08(金)▼録画してあったラグビーのパシフィックネーションズカップ「日本代表対フィジー代表」戦を観た。結果(日本19-25フィジー)をしていて観るのは興ざめするが、この試合はそんなことはなかった。
ラグビージャーナリストの村上さんのブログから引用するが、「日本の現在地を知るうえで貴重な機会となったが、やはり、立ち上がりは日本代表選手の突進に対してフィジーのコンタクトが上回り、ボールを抱え込まれてターンオーバーをされるなど、攻撃を寸断されるシーンが相次いだ。それでも、日本代表は粘り強く攻めた。その姿勢に観客席も熱くなる。フィジーの反則を誘っては、FB五郎丸歩がPGを決め、19分の約50mの距離あるPGが成功した時の観客の盛り上がりは感動的ですらあった」のでした。やっぱり五郎ちゃんが最高!!!
体が大きくパワフルなフィジー選手相手に頑張ったと思いますが、まともにぶつかっていっても弾き飛ばされるし、ブレイクダウン(ボールの奪い合い場面)では相手の腕力で押さえ込まれて反則したり、ジャッカルされたりしていた。パワフルな相手と小粒な日本選手との差をどのように縮めていくのか新生ジャパンを楽しみにしていきます。
▼06/07(木)▼昨日、寛仁親王殿下が御薨去された。これまで長年、癌などで入退院を繰り返されてこられたが、とうとう力尽きてしまわれた。謹んで哀悼の意を捧げご冥福をお祈り申し上げます。
「ひげの殿下」には直接お会いしたこともないのだが、様々な形で自分は殿下の見識を垣間見たり、女性や女系の天皇も認める政府の有識者による報告書に異議を唱えられたこと、スキーを通じ身体障害者への分け隔てなく尽力をされていること障害者の親戚MSから聞いていたので、勝手に親しみを覚えていた。畏れ多いが一緒に酒を飲みたいとさえ思ったことがある。

今日から約一週間、母は山梨と静岡へ一人で遊びに行った。一人で切符を手配して。自分は旭川空港までの送り迎えだけの手伝いのみだ。元気な九十歳の母に感謝している。
▼06/06(水)▼会社が休みだったので、小春さんと愛山渓に行った。目的はクマゲラとコマドリに逢いたくて。けど、逢えなかった。小春さんは蕗の良い物を十本ほどいただき、山道をゆっくり車で降りていた時、凄い雷雨。帰りに愛別町の「協和の里のもち工房 愛ふくふく」で豆大福とよもぎ餅そして豆の伸餅を購入。店を出た途端、また雷雨。強い雨であたりから埃くさいような匂いがしてきて、懐かしい気分になった。そして、大きな雨粒が逆光に映え、銀の雫となって眩しいほどに美しかった。
▼06/05(火)▼日赤へ二ヶ月に一度の定期検査。先日の成人病検査で腫瘍マーカーの消化器系の値が若干基準値よりオーバーしていたので、主治医に相談したところ、六年以上大腸の内視鏡検査をしていないのだから検査をしたほうが良いとなり、消化器の先生へ手紙(院内メール)を書いてくれたので受診。綺麗な女医さんだったので素直に質問に答え、検査を受けることにした。
▼06/04(月)▼祖母チカさんの祥月命日と護国神社祭の宵宮だったので、家族三人でささやかに雲丹などの刺身を摘みながら夕食を済ます。
▼06/03(日)▼今季未だカワセミの姿を見てないという小春さんのために(こんな書いてる自分もそうなんですが)、カワセミポンドへ向かいました。
車中で小春さんに、昨日の夕方、ホトトギスの囀りを例の河畔林で聞いたことを告げました。姿は確認してないけど「特許許可局」「テッペンカケタカ」と確かに鳴いてホトトギスと思ってるけど、北海道には殆どいないと何かに書いてあったと思うけど・・・と言うと、早速、車に積んである北海道の野鳥の本で調べてくれました。やはり、掲載されていないので、ホトトギスはいないんでないかいと話しをしていたところ、偶然聴いていたNHKラジオの日曜あさいちばん『季節のいのち』で 、 日本野鳥の会の主席研究員である安西英明さんが「ホトトギス」を取り上げていました。ホトトギスは鶯に托卵する習性があり、いち早くオスがやって来て囀りまくり鶯がいるところに縄張りを作るのだそうです。(ふむふむ、ホトトギスが托卵することはどこかで勉強したことが・・・)。
囀りが何度も流れたのですが、似ているけどちょっと違う、けどやっぱり似ていると言う自分に小春さんは大いに同調してくれました。遂に北海道で初めてホトトギスの囀りを聴いた男なのかもしんないと思い込んでしまいました。けど気になるのは、昨日は周りから一度も鶯の囀りは聞こえなかったなぁ・・・?遠くのカッコウは聞こえたけど。

カワセミポンドで二人はかなり粘ったのですが駄目でした。それでも、五羽のキセキレイ一家(多分)の様子を観察しながらコーヒーを沸かして飲んだり、それなりに宜しい時間を過ごすことが出来ました。
昼食を済ましてから、ホトトギスがいる河畔林に行きました。旭川で初めてホトトギスの写真を撮った野外活動家になるんだなlっ、多分俺は・・・ヒヒっ。
同じ場所で囀りが聞こえて来ました。どうだ!すごいべっ!と自慢し小春さんとハイタッチ。およそ10分間隔で囀っています。最初立ち木の下の方から聞こえ、その後、イタドリの茂みの中から聞こえて来ました。しかし、一向に姿を見せない。ブヨがしつこいし、暑くなってきたので今日のところは帰宅することにしました。
アサヒのノンアルコールビールを飲みながら、北海道護国神社例大祭の御祭礼旗を立て終え、シャワーを浴びてからパソコンでホトトギスの囀りを調べました。あれれホトトギスは「特許許可局」の語尾が下がらない。一方の私たちのホトトギスは下がる。なんと名は聞いたことがある「エゾセンニュウ」という野鳥があそこで鳴いていたのでした。「やっぱ、うんなわけないよなっ・・・」。勝手に思い込んで一人悦に浸るならまだしも、ブログで大々的に「ホトトギスー北海道で初撮影」なんて記事をエントリーして自慢したくなっていた自分は本当におっちょこちょいですわ。
けれども、エゾセンニュウの姿を生で観てみたいもんです。
▼06/02(土)▼以前読んでそこら辺に置いといた本を探していたら、一度も読んでない本が五冊も見つかった。いい加減だから積みっぱなしの本の間に紛れていた。
▼06/01(金)▼月始めは忙しいもんだ。


このインフォメーション機能は、「ごんちゃん」ことごんたろうさん作のプラグインで、小ブログで使わせてもらっています。カスタマイズも比較的簡単にできるので、皆さんも取り入れてはいかがですか!

プロフィール

旨門(うまもん)

Author:旨門(うまもん)
 不肖、「旨門」と申します。生まれも育ちも北海道は旭川市です。高校卒業後、夢にまで見た花の東京で四年ほど人生勉強をすることができました。齢五十代後半にはいり、既に孫三人に恵まれ、今年八月にはもう一人誕生する予定です。孫はメンコイ。
 趣味はラグビー観戦。社会人チームではトップリーグチームの「ヤマハ発動機ジュビロ」を、大学は早稲田のファンです。
 また、デジカメ持参で野山に遊ぶことも楽しんでおります。小動物との出会いが楽しみです。数年前からエゾユキウサギとホシガラスを撮りたくて活動しています。羆は怖いので挫折しました。
 (ブログに掲載している画像の殆どは、トリミング、サイズの変更、明るさとシャープさの調整をしています)。

(平成24年5月25日記)

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

旨門の「気にして!キーワード」

固有名詞、単語などから直結リンクのエリアです。
掲載のキーワードをクリックすると、このブログや旨門のブログ仲間の記事へリンクします。

■動植物
ナキウサギ
エゾリスエゾモモンガエゾオコジョ
(Special thanks Mrs.Ezomomonga)
ねこ(Special thanks SANTA)
■お気に入りの場所
ふらりーと
春の終わりの「山遊山」
夏の終わりの「山遊山」
晩秋の「山遊山」
北大苫小牧演習林
■郷土のキーワード
旭山動物園
■食べ物
「カレープ」(by Umalog)
がたたん チャーハン
がたたん ラーメン
すぎもとファームの生ウィンナー
すぎもとファームの案内
マルトマ食堂ホッキカレー
イバラエビ
プリン(Special thanks Pudding-TaBa)
■飲食店
芦別名物"ガタタン"の「宝来軒」
イタリヤ料理「仁泰(きみひろ)」
居酒屋もんく
インド料理「ヒンディヒップスター」
肉料理「プチハウス」
ビストロ「エスプリムートン」
マウレ山荘
「ミクニ サッポロ」
鴨料理屋「呂尚」
ファームレストラン「マッケンジーファーム」
■その他
秋川雅史「美幌峠」

全記事(数)表示

**全タイトルを表示**

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りのサイトです!

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

今日はどんな日?(時計機能付)

クリックすると、クリックした当日の歴史上これまでに起きた出来事、記念日等が表示されます。

(Designed By Seedleaf.)

RSSフィード

このブログのQRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。